×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

チベット体操って何?

こんにちは。突然ですが、あなたはチベット体操というの聞いたことがありますか。初めて聞く方も多いかも知れませんね。チベット体操というのは、1939年にピーターゲルダー氏が著書「若さの泉」(The Eye of Revelation)の中で紹介した健康増進法のことです。チベットのラマ僧の間に長年伝わる健康体操と言われ、なんとアンチエイジング、つまり若返りの効果があるというんですね。若返りってほんとうかい?と思いながらも、チベット体操に興味を持って頂けたでしょうか。チベット体操は、ヨガの原型でもあると言われ、もちろんあやしいものではありません。チベット体操のメニューは主に5つ。これらは5つの”儀式”と呼ばれ、さらに1つの呼吸法とで成り立っています。そして実際にチベット体操の5つの儀式(体操)はひとつひとつに、ヨガに似た動きが含まれていると言われています。また、呼吸と体操で体内をめぐるエネルギーを司るツボ(チャクラ)に刺激を与えるというところもヨガと似ているといえますね。では次はチベット体操の効果を見ていきましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

チベット体操 効果

チベット体操の効果についてですが、チベット体操というのは深〜い呼吸をしながらの5つの軽い体操(儀式ともいう)をします。呼吸法を実践しながら体を動かすので、ツボが刺激され体と心を活性化させます。軽い体操なので直接体を鍛えるようなトレーニングではないですよ。また、チベット体操は、3年先5年先の自分の心身を整えていくもので、チベット体操の効果は目先の体重を気にしてする簡易なダイエットのものとは違います(そのようなダイエットに効果があるとしたら、の話ですが)。先ほども言いましたが、まさにチベット体操とは「若返り」の体操なのです。重要なのは呼吸(丹田呼吸法)と適度に体を動かすことです。毎日15分ほど時間を割くとちゃんと効果があるようですよ。一般によく聞かれるのは、白髪が減った、呼吸が深まり集中力が増した、病気をしなくなった、疲れにくくなった、そして痩せたという効果報告も多いようです。やはり楽しんで毎日少しずつでも体を動かし続かすことで、若返りにはチベット体操の効果があると言えそうです。大事なのはその方法。むちゃなマラソンよりもチベット体操!これです。

チベット体操と参考資料

チベット体操は、5つの体操(儀式)プラスアルファ1つの呼吸法からなるメニューであるということはすでにお伝えしたとおりです。
無数のポーズを持つヨガにたいしてチベット体操には5つしか無いのとお思いになるかもしれません。でも体操の数が少ないからこそ、毎日短い時間でもじっくり取り組むことができるのだと思います。
15分でオッケーです。大事なのは続けること。
アンチエイジング『若返りの効果』を持つチベット体操。是非毎日の日課に取り入れられてみてはいかがですか?
下記はチベット体操に関する本です。参考にどうぞ。
・「若さの泉」5つのチベット体操  ピーターゲルダー著  渡辺昭子訳河出書房
・「ヨーガの哲学」  立川武蔵  講談社現代新書
・「奇跡のアンチエイジングエクササイズチベット体操」  西川眞知子  PHP研究所

スポンサードリンク

Copyright © 2007 チベット体操やってみよう!